短期間だけインターネットに契約するなら

引っ越しなど何らかの理由で短期間だけインターネットに契約したいと考えている人も多いと思います。

しかしインターネットの契約は基本的に2年契約というのが一般的となっています。

仕方なく2年契約すると解約する時に解約違約金や高額の工事費を請求されてしまうので、短期間だけインターネットに契約したい人におすすめの方法をいくつか提案したいと思います。

固定回線は諦める

光回線などの固定回線を利用する場合は最低でも1年以上使う場合に契約するようにしましょう。

解約違約金や工事費も高額になってきますし、キャッシュバックなどを受け取ることはほぼできません。また開通までの期間が長く数ヶ月の利用を考えている人は諦めてください。

しかし移転手続きをすれば移転先でもそのまま光回線を利用することができますが、引越し先でも同様の回線を使うことができるか分からないため基本的には諦めましょう。

wi-fiをレンタルする

短期間と言っても期間によりますが、1ヶ月程度という場合は高速モバイル通信の端末をレンタルする方法が最も安いです。

Yモバイルの端末やWIMAXの端末など様々な端末があるので好きな端末を選ぶといいでしょう。

どこでレンタルするかにもよりますが、1カ月間のレンタル料金の相場として6000円~7000円が相場となっています。

しかし2ヶ月パックや3ヶ月パックというプランもあり、パックだと割安になります。

レンタル料金の他に往復の送料と初期費用が必要になる会社もありますので確認しておきましょう。

WIMAXでキャッシュバックを受け取ってから解約する

あえて2年契約のWIMAXに契約して、キャッシュバックを受け取ってから解約するという方法もあります。

WIMAXのキャッシュバックは高額で、30000円ほど受け取れるプロバイダーがあります。

しかしこのキャッシュバックを受け取るには1年間利用して1年後に貰うことができます。

解約するタイミングはキャッシュバックを受け取ってから、つまり1年後になります。

2年契約なので解約違約金が発生しますが、プロバイダーによって違いはあるものの10000円程度になります。

キャッシュバックから差し引いてもプラスになりますし、なによりメリットは1年間外出先や自宅などでWIMAXを利用できます。

引っ越しをすることになっても工事の必要なく、WIMAXなら引っ越し先でも利用できるのでこの方法もありだと思います。

15日以内であれば無料でWIMAXをレンタルすることができる

UQコミュニケーションズではTRYWIMAXという15日間無料でWIMAXをレンタルすることのできるサービスがあります。

この15日以内であればこのTRYWIMAXを利用すれば無料なのでおすすめです。

TRYWIMAXの契約にはクレジットカードが必要になるので注意してください。

また返却に関しても15日以内に返却センターに到着していることが条件なので、実質地域によりますが13日目または14日目には返却センターに送る必要があります。

返却が遅れた場合には高額な違約金を支払わなければいけませんので注意してください。

まとめ

期間にもよりますが基本的にはwi-fiレンタルの方が安くなりますが、レンタルする会社によってピンきりのためなんとも言えません。

またwi-fiレンタルの場合は日割りすることができず、月単位の計算になるレンタル会社も多いです。

個人的には数ヶ月など少し長い期間になる場合はレンタルよりも2年契約のWIMAXに契約してキャッシュバックなどのキャンペーンを受け取ってから解約違約金を支払って解約した方がメリットが多いと感じます。

自分がどの程度の期間インターネット環境が欲しいのか?をよく考えてレンタルした場合の料金・2年契約で途中解約した場合のメリットを比較することをおすすめします。

光回線を探している人はこちら
光回線のおすすめWEB代理店を比較しています。

WIMAXを探している人はこちら
WIMAXのおすすめプロバイダーを比較しています。

このページの先頭へ